沿革

1985年 昭和
60年
04月 沖縄運輸株式会社設立
1985年 昭和
60年
10月 一般区域貨物自動車運送事業免許を譲渡譲受
1985年 昭和
60年
12月 ヤマト便ブルーサービスの配達開始
1986年 昭和
61年
06月 区域積合せ免許認可
1986年 昭和
61年
07月 沖縄ヤマト運輸株式会社に社名変更
1986年 昭和
61年
10月 宅急便の発送開始
1988年 昭和
63年
10月 離島地区自社ネットワーク拡大(宮古島)
1989年 平成
元年
04月 離島地区自社ネットワーク拡大(石垣島)
1992年 平成
04年
10月 離島地区自社ネットワーク拡大(八重山郡)
1994年 平成
06年
11月 第二種利用運送事業免許(航空)免許認可
1995年 平成
07年
02月 引越サービスを開始
1997年 平成
09年
09月 離島地区自社ネットワーク拡大(久米島)
1997年 平成
09年
09月 エキスプレス(国内航空貨物)サービスを開始
2000年 平成
12年
07月 クロネコメール便全国一律運賃認可
2002年 平成
14年
10月 SDダイレクト通信(現、ドライバーダイレクト)開始
2006年 平成
18年
08月 倉庫業免許認可
2006年 平成
18年
10月 国際宅急便取り扱い開始
2007年 平成
19年
02月 JITBOXチャーター便取り扱い開始
2009年 平成
21年
07月 那覇空港内で手荷物一時預かりサービス開始
2011年 平成
23年
10月 コールセンター開設
2012年 平成
24年
06月 沖縄広告協会、2011年度第30回沖縄広告賞(新聞一般営業広告部門)金賞受賞
2012年 平成
24年
10月 通関業許可
2012年 平成
24年
11月 沖縄国際物流ハブを活用した海外宅急便展開地域への国際宅急便(書類)翌日配達開始。
通関事業開始
2013年 平成
25年
03月 保税蔵置場許可
2013年 平成
25年
05月 沖縄国際物流ハブを活用した海外宅急便展開地域への国際宅急便(小口荷物)
翌日配達開始
2013年 平成
25年
08月 国際ロジスティクスセンター施設内「パーツセンター」運用開始
2013年 平成
25年
09月 国際航空運送協会(IATA)ライセンス取得
2013年 平成
25年
10月 沖縄国際物流ハブを活用した国際小口保冷輸送(香港向け「国際クール宅急便」)開始
2014年 平成
26年
03月 第二種貨物利用運送事業(国際運送に係る一般混載事業)免許取得
2015年 平成
27年
03月 「クロネコメール便」廃止
2015年 平成
27年
04月 「宅急便コンパクト」「ネコポス」「クロネコDM便」販売開始
2015年 平成
27年
04月 イオンモール沖縄ライカムで県内初「ビル・タウンマネジメントサービス」導入
2015年 平成
27年
11月 クロネコメンバーズ宅急便運賃割引サービス「クロネコメンバー割」沖縄でのサービス開始
2015年 平成
27年
11月 沖縄グローバルロジスティクスセンター「サザンゲート」が稼働